クレジットカードは比較して選ぶのがベスト

負担軽減のために

クレジットカード

金利や返済管理

カードローンを利用している人は多くいますが、昨今ではその中で、借り換えをする人が増えてきています。借り換えとは、別の金融機関から借り入れをすることで、それまで利用していたカードローンの残債の全額を返済することです。以後は、新しく利用した金融機関で返済をすることになるのですが、そこで設定されている金利が低かった場合、返済の負担は軽くなります。このメリットから、多くの人が借り換えを選択するようになっているのです。借り換えにはさらに、複数の金融機関のカードローンを利用していた場合に、残債を一本化できるというメリットもあります。30万円ずつ3社から借り入れしていた場合に借り換えをすると、その後は1社に対して90万円分の返済をすることになります。これにより、複数の金融機関に返済していた時と比較すると、管理がスムーズになるのです。このようにメリットのある借り換えですが、それを享受するためには、利用する金融機関をしっかりと選ぶ必要があります。具体的には、より低い金利を設定していて、より多く貸し付けをする金融機関を選ぶのです。それまで利用していたカードローンと全く同じ金利では、借り入れをしても利息における負担は変わりません。また貸し付け金額が少ないと、残債の一本化自体が困難となるのです。したがって借り換えを希望する際には、こういったことを考慮しながら、各金融機関の金利および貸し付けの限度額を確認することが大事です。